sugarless time

甘く切ない80年代、甘くない現在の興味のあること中心に綴ります。

音楽

2021年春 FMヨコハマ 番組改編で『バグルス:ラジオスターの悲劇』を思い出した。

さよならは別れの言葉じゃなくて E-ne!~good for you~ LUCKY ME メラタデサンデー ラジオスターの悲劇 Manic Monday さよならは別れの言葉じゃなくて 3月はお別れ、4月には新しい出会いという季節になりました。 20…

かっこいい『桜ソング』といえば『いきものがかり:花は桜 君は美し』でしょ!?

桜の季節ですね。 もう終わってしまいますけど・・・ 3月最終週末に私が住む『横浜』でも『鎌倉』でもない神奈川県のとある地域周辺の桜も満開となりました。 そして3月28日(日)春の嵐にさらされた桜は散ってしまうのかと思っていたのですが、自宅から…

ユーミンの『卒業写真』よりさらに『最後の春休み』が好き。

今週のお題「〇〇からの卒業」 「〇〇からの卒業」とは違いますけど、卒業つながりで、大好きな卒業ソングを紹介します。 卒業ソングで真っ先に思い出す曲は年代によってそれぞれだと思います。 アラフィフの私的には以下の曲がパッと浮かぶし、同年代なら同…

『岩崎元是&WINDY』の『まるで天使のように』

前回『岩崎元是&WINDY』の『海岸通り物語』について投稿しましたが、今回も『岩崎元是&WINDY』の『まるで天使のように』と刻んでます。 www.sugarless-time.com 『まるで天使のように』は前回紹介した『岩崎元是&WINDY』のセカンドアルバムで最後のアルバ…

『岩崎元是&WINDY』の『海岸通り物語』

from South Avenue 岩崎元是 とっとこハム太郎 海岸通り物語 21世紀 from South Avenue 1987年にリリースされた『岩崎元是&WINDY』のセカンドアルバムであり、最後のアルバム『from South Aenue』。 収録曲は以下の通り 胸いっぱいのマーガレット ま…

ユーキャン2021年CMソング『尾崎豊:僕が僕であるために』の人気がけっこうあったことに驚いた!?

僕が僕であるために ユーキャン カバー ランキング シングル売上ランキング 人気曲ランキング レコチョク JOYSOUND Youtube まとめ 十七歳の地図 2021年にはいり『ユーキャン』のCMを見て驚きました!? そこには俳優の『桐谷健太』さん、『杏…

(八)十五の夜 はじめての『捜索願い』と『免許返納』

尾崎豊 15の夜 歌詞つき 2021年1月1日午後3時30分、コロナ渦ということもありどこにも出かけず家族全員まったりしているところに我が家の固定電話が鳴った時から、それは始まりました。 「○○くん、おじいちゃんが1時過ぎに散歩に行くって出かけ…

ユーミンの『守ってあげたい』と『A HAPPY NEW YEAR』

2020年のNHK紅白歌合戦に12月22日ユーミンが急遽出演との公式発表がありました。 www.nhk.or.jp コロナウィルスに振り回された2020年、それは2021年になっても変わらない気がします。 そんな年末にもともと褒められた歌唱力は持ち合わせてい…

年賀状と『竹内まりや:SPECIAL DELIVERY~特別航空便~』

クリスマスですね、4月から在宅勤務なので本当に街中に出る機会が激減している所為もあって季節感がありません。 テレビ、ラジオ、あらゆるインターネット媒体で季節が変わっていくのは解るのだけど、頭では理解できていても身体が理解できていない感じがし…

『荒井由実:12月の雨』(2020)

♪雨音に気づいて・・・♪ 昨年(2019年)に書いた記事のリライトです。 www.sugarless-time.com 12月になると毎年思い出す曲です。 12月といえばクリスマス月、街にはお馴染みのクリスマスソングが流れ、夜ともなれば色鮮やかなイルミネーションがク…

FMヨコハマ開局35周年とクリストファー・クロス

2020年12月20日でFMヨコハマは開局35周年となったそうです。 www.fmyokohama.co.jp それまで夜な夜なラジオにお世話になっていた頃はFM放送といえばNHKーFMとエフエム東京(TOKYO FM)だけだったので地元神奈川で聴ける放送局とし…

『杉真理』の『OVERLAP』はJ-POP史上最強アルバムなのだ!!

ちょっと前に『佐野元春』さんの『ガラスのジェネレーション』についての記事を投稿しましたが、本文中に登場する『大滝詠一』さんプロデュースによる『ナイアガラトライアングルVol.2』 www.sugarless-time.com 『大滝詠一』さん、『佐野元春』さんと…

『有村架純』さんが『佐野元春』さんの『ガラスのジェネレーション』を口ずさんだ!?

この秋から始まった『有村架純』さん主演の『姉ちゃんの恋人』について初回を観た感想を先日投稿し、少なからず興味があるので第二回目もながら見ですけどリアルタイムで見ていたのですが・・・ www.sugarless-time.com 思わずテレビ画面を凝視するサプライ…

『大沢誉志幸』と言えば『そして僕は途方に暮れる』じゃなくて『恋にjust can't wait』が好き

『新型コロナウイルス』により『在宅勤務』が4月初旬から始まって半年が経ちました。 ソフトウェア・エンジニアという職種ということもあり、会社は『新型コロナウイルス』が終息しても原則『在宅勤務』となり、とうとうこの10月には会社から私の座席もな…

筒美京平さんの(わたしの)好きな『編曲』ランキング ベスト10

プロローグ 編曲とは? 編曲ランキングベスト10 10位 日曜日はストレンジャー 9位 センチメンタル 8位 モンテカルロで乾杯 7位 真夏の夜の夢 6位 色づく街 5位 東京ららばい 4位 真夏の出来事 3位 ブルーライトヨコハマ 2位 また逢う日まで 1位…

筒美京平さんの(わたしの)好きな曲ランキング ベスト10 1980年代編

プロローグ 1980年代 ベスト10 10位:ギンギラギンにさりげなく-近藤真彦 9位:ついてるねノってるね-中山美穂 8位:卒業-斉藤由貴 7位:夏のクラクション-稲垣潤一 6位:抱きしめてTONIGHT-田原俊彦 5位:仮面舞踏会-少年隊 4位:セン…

筒美京平さんの(わたしの)好きな曲ランキング ベスト10 1970年代編

プロローグ 1970年代 ベスト10 10位:さらば恋人 ー 堺正章 9位:時代遅れの恋人たち ー 中村雅俊 8位:たそがれマイ・ラブ ー 大橋純子 7位:私の彼は左利き ー 麻丘めぐみ 6位:ロマンス ー 岩崎宏美 5位:魅せられて ー ジュディ・オング 4…

映画『糸』は映画『ドングリ』のほうがしっくりする。

ito-movie.jp 『中島みゆき』の『糸』の良さがいまひとつ解らない。 私は80年代ガチの『ユーミン』ファンだったからといってアンチ『中島みゆき』ってことではないんですけど、良い曲とは思うけど、良いと感じる具合に世間とかなり温度差がある。 ゆえに映画…

9月といえば『September』ですね!?

9月ですよ! Earth, Wind & Fire 竹内まりや 二つのSeptember もうすぐ発表から1週間が経ちますが人材派遣大手の『パソナ』のニュースには驚きましたね!? www.sankei.com わたしですが、そんな『パソナ』のニュースは他人ごとではなく『新型コロナウイル…

『ベイ・シティ・ローラーズ』の『サタデーナイト』で『スタディナイト』

出典:ベイ・シティ・ローラーズのイアン・ミッチェルが逝去。享年62歳 | NME Japan カーラジオから流れるニュースで懐かしい名前を耳にしました。 『ベイ・シティ・ローラーズ』の『イアン・ミッチェル』死去 nme-jp.com 『ベイ・シティ・ローラーズ』を知…

『ルック』といえば『シャイニン・オン 君が哀しい』じゃなくて『ラスト・シーンから始めよう』が好き

色々下書きやら書きたいことはあるんですけど、まとまんないし、進捗状況が悪いんで気楽に書けるものからということで・・・ おかげさまで「Hatena Blog」開設して一年になりました! 今まで訪問していただきありがとうございます。 ちなみに「Hatena Blog」…

『醜態をさらす』ということを具現化してみた

本当はこんなん書きたくないんだけど、それだけ怒っています。 ユーミンねたで投稿したばっかだったのに(時系列でいえば私の投稿のほうが後なのだが・・・) www.sugarless-time.com ことの発端はSNSブーメランで醜態をさらしまくっている白井についてです…

『スラバヤ通りの妹』は50代になってます。

出典:Amazon Music - 松任谷由実の水の中のASIAへ - Amazon.co.jp スラバヤ通りの妹へとは? インドネシアとスラバヤ なぜ『私と日本に目をそむける』のか? インドネシアの親日度 スラバヤ通りの妹へとは? 『スラバヤ通りの妹へ』はユーミンこと松任谷由…

イスラエル国歌が渋い!? そして『松原みき』の『真夜中のドア~Stay With Me』

COOL JAPAN イスラエル近隣諸国国歌 ヨルダン レバノン シリア サウジアラビア イラク アラブ首長国連邦(UAE) イラン オマーン カタール イエメン トルコ エジプト 松原みき COOL JAPAN 先日久しぶりにNHK BS『COOL JAPAN』を見ました。 お気に入りの番組…

今田美桜のユニクロCMで佐藤聖子の『Lucky Gray』を思い出した

今田美桜さんのユニクロのCMを観て思い出した曲があります。 出典:https://www.youtube.com/watch?v=pRWBJecbxqI みんな知らないだろううな『佐藤聖子』の『Lucky Gray』、1993年にリリースされたサードアルバム『SEASON』の収録されています。 出典:Amazo…

『夏祭り』と言えば『長渕剛』を思い出す世代なのだ!

今週のお題「夏うた」 この時期に音楽番組やネットメディアでも『夏』の定番ソングなんて企画が毎年のように行われます。 そんな中で『夏祭り』と言えば多くの人が『Whiteberry』なんですけど、わたし的にはそれは『ジッタリン・ジン』だからとツッコミを入…

夏といえば『サザン』でも『TUBE』でもなく『村田和人』の『天気雨を待ちながら』が好き!

今週のお題「夏うた」 出典:187 夢の入口 – GALLERY プロローグ 村田和人 お薦めの二枚 Boy' s Life evergreen 鈴木英人 プロローグ 横浜でも鎌倉でもない神奈川生まれ、神奈川育ちですけど、『サザンオールスターズ』、『TUBE』いずれもアルバムは持ってい…

『暑中お見舞い申し上げます』で『Hans Dulfer』の『Mickey Mouth』を思い出した

昨年、姪っ子(妻側)が結婚しました。 結婚披露宴などは行わずに両家家族だけの結婚式だったので、叔父さんと叔母さんは後日(姪にとって)おじいちゃん、おばあちゃんに送られてきた結婚式の写真を見ただけです。 そんな姪っ子から『暑中お見舞い』が届き…

Summerといえば『ブライアン・アダムス』と『ドン・ヘンリー』

source:Reckless (Bryan Adams album) - Wikipedia この週末は梅雨もひと休みの神奈川でした。 もう本当に近くまできています『Summer』が、 80年代で『夏』でも『サマー』でもなくて『Summer』といえば、 『ブライアン・アダムス』と『ドン・ヘンリー』でし…

『雨に濡れても』の季節になりました

週明けは梅雨とは思えないほどの良いお天気になりましたが、 横浜でも鎌倉でもない神奈川は土日はがっつり梅雨空でした、 横浜も鎌倉も梅雨空だったと思いますけど。 先日『ロコモーション』の記事を書いた後、 時代が変わっても今でも世代を超えて愛されて…