sugarless time

甘く切ない80年代、甘くない現在の興味のあること中心に綴ります。

ホワイトデーは『湘南クリエイティブガトー 葦』の『湘南チーズパイ』はどうでしょう!?

 

前回リライトでお気に入りの洋菓子店『シルスマリア』を投稿しました。

www.sugarless-time.com

 

今回は『シルスマリア』の投稿の文末に「ホワイトデーにチョコレートでも・・・」なんて書きましたが、今回はホワイトデーらしく『焼き菓子』をメインに『シルスマリア』に首ったけ!!の本文のなかで自薦平塚3大洋菓子店として紹介した『葦』の『チーズパイ』をご紹介します。

正式名称は『湘南クリエイティブガトー葦』です。

 

平塚3大洋菓子店のなかで『シルスマリア』は生チョコレートが有名ですし、『バッハマン』は雑誌『BRUTUS』585号 2006年1月1・15日号【日本一の「てみやげ」はどれだ!?】バウムクーヘン部門で1位を取るなど全国的にもそこそこ名前が知れていると思います。

brutus.jp

f:id:sugarless_ice:20210306213443p:plain

出典:Amazon 

f:id:sugarless_ice:20210306213749p:plain

出典:湘南平塚 コンディトライ バッハマン

bachmann.jp

もちろんバッハマンのバウムクーヘン食べたことあります。

世の中に広く流通しているバウムクーヘンとは違ってシナモンの味と香り、そしてそれがスパイシーにも感じられる逸品です。

 

ashi-cake.com

話を戻しますと『葦』は前述した2店と違ってメディアでも紹介されるような看板メニューというものがこれといってありません。

ありませんといっても正しくはメディアであまり紹介されていないだけで『知る人ぞ知る』といった商品がいくつもあり、湘南地域を中心に前述した2店より多い店舗展開をしています。

すなわちそれだけ湘南地域では安定した人気があるってことです。

 

全体的には本当にオーソドックスな昔ながらの洋菓子店という感じで、すべての商品が5段階評価で言えばオール4は高いかもしれませんが、オール3.5以上に値すると個人的には思っています。

 

下の画像はお正月に戻ってきた長男が『葦』のケーキが食べたいとか言い出したさいに購入したものです。

f:id:sugarless_ice:20210306215438j:plain

どれがどれだか忘れましたが左上は私が食べた『サバラン』ということだけ覚えています。

子供の頃に背伸びして食べたサバランと変わらない懐かしく美味しい味でした。

私のばあい、カメラがあれなんで美しくは見えませんけど、『葦』の生菓子は種類が豊富で味、見た目ともに突出したものはないのですが、すべてが平均点以上だと思っています。

 

そしてオール3.5と評した『葦』の商品のなかでオール4.0以上で推したいのが『葦』の焼き菓子です。

生菓子は『シルスマリア』が好きなんですけど、贈答用の焼き菓子とか、本当にちょっとした手土産に『葦』の焼き菓子はハズレがないし喜ばれるし最高なんです!!

 

なかでも自ら食べるし、贈答・手土産とリピート率が高いのが以下の2品

コーンフレーククッキー:¥600(税込)

f:id:sugarless_ice:20210306220912p:plain

出典:コーンフレーククッキー | 葦 オンラインショップ

 

湘南チーズパイ:¥750(税込)

f:id:sugarless_ice:20210306220759p:plain

出典:湘南チーズパイ | 葦 オンラインショップ

 

1月末に自ら食べたくなったのとブログネタにしようと思って買ってきました。

そしてブログネタにすべく賞味期限が近づいてきたこともあり実食です。

f:id:sugarless_ice:20210307204102j:plain

ショッピングバッグも品があってけっこう好きです。

 

f:id:sugarless_ice:20210307204118j:plain

f:id:sugarless_ice:20210307204141j:plain

f:id:sugarless_ice:20210307204156j:plain

f:id:sugarless_ice:20210307204209j:plain

20本くらい湘南チーズパイが入っています。

 

f:id:sugarless_ice:20210307204405j:plain

妻が焼いたプレートに乗せてみました。

 

味はというと、チーズチーズはしていません、どちらかというとチーズよりも砂糖の甘さが前に出て来てチーズの濃厚さがほのかに口のなかに残る感じです。

 

食感はというとパイを何層にも重ねたことをしっかりとした歯ごたえで感じることができ、2本も食べるとちょっとした食事のようにお腹も満たされます。

 

もう一度味についていうと、いつも購入してすぐに食べることはなくて、賞味期限が近づいてきて慌てて食べるということが多いので、熟成されて?チーズ感が薄らぎ甘さが立ってしまうからかもしれません。

 

初めて口にしたときは購入して早々に食べ、もっとチーズを感じることがありましたし、賞味期限が近づいてから食べてもパイのサクサク感はあるのですが、そのサクサク感もより際立っていたような気がします。

次回購入するさいにはすぐに食べてみようと思います。

 

美味しいことは間違いなくリピートしているということで理解していただけると思っています(笑)

 

『葦』は平塚を拠点に湘南地域を中心に以下のように店舗展開しています。

 

そしてホワイトデーに照準を合わせたように3月12日満を持して湘南地域から飛び出して『CIAL横浜』に出店です!!

f:id:sugarless_ice:20210306222607p:plain

出典:湘南クリエイティブガトー 葦|Ashi|神奈川県平塚市

但し、生菓子の販売はないそうです(涙)

f:id:sugarless_ice:20210306222758p:plain

出典:CIAL横浜

 

オープン記念で3月12(金)、13(土),14(日)は各日先着300名限定で¥1,500(税込)以上お買い上げで『湘南チーズパイ』6本入り1箱をプレゼントしてくれるそうですよ。

ホワイトデーのお返しに困っていたら試しにいかがでしょうか!?

 

簡単に買いに行けない方で気になったかたはお取り寄せしてみてください。

現時点ではアマゾン、楽天ともに扱ってないので公式オンラインショップで!!

www2.enekoshop.jp

2021年3月20日まで¥4,000以上お買い上げで送料半額らしいです!

※沖縄を除く

 

湘南地域在住・勤務、うろついている人にはお馴染みの『葦』ですが、横浜出店でより多くのファンが増えたら嬉しく思います。

 

form 湘南チーズパイ好きおじさん

 

 

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

sugarless time - にほんブログ村