sugarless time

甘い80年代から甘くない現在を行き来します。

家族で修学旅行 1日目(尾道)

 

家族で修学旅行

 

前書き 

四半世紀以上前、神奈川県の公立高校の

修学旅行先は「北海道」、「山陽地方」が

多かったと思います。

ちなみにうちの子供達(神奈川県内の公立高校)は

沖縄でしたけど(笑)

 

昨年の同時期に「厳島神社」の「大鳥居」が改修工事

が始まると聞き、成長した子供達と家族旅行に行く機会も

ほとんどないだろうということで計画したのですが、

子供の都合で行きそびれました(涙)

 

しかしですよ「大鳥居」の大改修が始まってから画像で見た

大改修中の「大鳥居」は生きてるあいだでは見ることの

できないであろう超レアものということで・・・

 

コロナウイルス」で世界中が大騒ぎのなか

先週末から2泊3日で「家族で修学旅行」に行ってきました。

 

新幹線

横浜でも鎌倉でもない神奈川県在住のわたしんちからは

羽田空港までけっこう時間がかかるし、広島空港もけっこう

へんぴなところにあるみたいで昔ながらの修学旅行ぽく新幹線利用が

良いという妻の意見を尊重して新横浜発博多行きの「のぞみ」で

広島に向かいました。

今週ニュースにもなりましたが・・・

www.nikkei.com

指定席の車両には20名にも満たない感じでした、

喫煙者である私は時々喫煙ルームに2回ほど行きましたが、

こちらでは一緒になった人は一人だけでした(汗)

 

新横浜から広島まで「のぞみ」で3時間40分あまり、

東海道・山陽新幹線では「名古屋」以西に行ったことが

ないのでその速さに今更ながら驚きました(汗)

恐るべし「のぞみ」・・・

 

お昼前に「広島駅」に到着、綺麗な駅ですね。

結婚前の20代後半に広島から四国周遊の一人旅いらいの

広島駅ですが当時の記憶がありません(笑)

 

レンタカー 

広島駅からまずはどこに行くかというと・・・

「タイムズレンタカー広島新幹線口店」

rental.timescar.jp

 

なぜレンタカーかというと広島県には申し訳ありませんが、

広島を起点に2泊3日という短い期間に行きたい場所が盛り沢山、

長距離運転が疲れる年齢になってきましたが最後になるかも

しれない家族旅行なのでお父さんは頑張ります(笑)

 

借りたのは・・・せっかく広島に来たんだから、

マツダ デミオ」です(笑)。

返却も同一店舗なので2泊3日利用で¥10,920です。

ちなみに「たびらいレンタカー予約」にて比較しての予約です。

言い忘れましたが旅行じたいは「HIS」Webから予約、

実際は「日本旅行」の企画ツアーでしたけど。

www.his-j.com

www.nta.co.jp

 

諸手続きを済ませたら早々に出発です。

修学旅行1日目の目的地は・・・憧れの尾道です。

 

カーナビを「尾道駅」に設定してスターティング、

比較的みなが平和な運転者が多いと思う神奈川在住なので、

初めての広島での運転はちょっと怖かったのですが、

とくに気になるようなことはありませんでした。

どうしても「仁義なき戦い」のイメージがあって(笑)

eiga.com

 

地図で見ると近そうなイメージだったんですけど、

実際は80km以上、神奈川の自宅からだと東京を超えて

東京ディズニーランドに行けてしまいます(笑)

初めて走る「山陽自動車道」は走り慣れた「東名高速」や

首都高速」に比べると車の数も少なく走る車の速度も

けっこう速いですね、全体の流れに合わせて高速を走り、

高速を下りた後は一般道を走り目的とする「尾道」には

1時間半ほどで到着しました。

 

尾道 

一度は来てみたかった「尾道」に来ました。

妻の目的は「大林宣彦」監督作品で見た「尾道」の生風景、

子供たちのお目当ては「尾道ラーメン」、私はその両方。

とにもかくにも新幹線を降りてから何も食べていないので、

尾道ラーメン」ですよ。

でも、手元には「ブックオフ」で買った2016年度版の

るるぶ」しかないんで「尾道駅」にある観光案内所に。

f:id:sugarless_ice:20200307141449j:plain

尾道駅」で観光案内などをゲットしたらやっと昼食です。

 

尾道ラーメン

尾道駅」から「本通り商店街」で「尾道ラーメン」が

食べれる店をさがしますが、時間は午後2時を過ぎ、けっこう

お昼の営業が終わったところが目立ちます。

でも目的の店「つたふじ」さんをもとめてひたすら歩きます(汗)

そして・・・見えて「つたふじ」さんの前には

午後2時過ぎでも行列が・・・

いちよ並びますが予備知識で知っていたとはいえ

小さな店なので回転が悪いです(汗)

近くにはこちらも人気店「壱番館」さんもあり、

こちらも並んでいますが回転はよさそうです。

すると・・・長男がスマホを私の目の前に・・・

「壱番館」のほうが「食べログ」評価高いじゃん!?

そうです、わたしはけっこう適当です。

すかさず長男が「壱番館」に足を向けました。

 

tabelog.com

「壱番館」の外で待つこと15分程度で入店です。

待ってる間にオーダーも決めてたので席に着いたら

さっそくオーダーです。

家族でラーメンなんて10年以上ぶりです(汗)

妻が落ち着いて食べれないから嫌というので・・・

(それは私も解ります、落ち着いてゆっくり食事と

いうわけにはいきませんもんね)

というわけで家族で外食にラーメン屋という選択は

なかったのですが今回は特別です。

画像は私が頼んだ「ラーメン大盛り」

f:id:sugarless_ice:20200307145608j:plain

 ちなみに他のオーダーは以下の通り

  • 妻:ラーメン
  • 長男:チャーシューラーメン
  • 次男:ラーメンセット(餃子)

 

感想はというと家族でラーメンを食べないし、私個人でも

出先で食べたとしても並んでまで食べようと思わないので、

行列のできる有名店のラーメンとは無縁ということを前提に・・・

「とても美味しかったです!」

画像はけっこう脂っぽい感じに見えますが、そんなことなく

口当たりは確かに脂っぽいんですが後に残らない、

あっさり系の醤油味が関東の人間には慣れ親しんだ味。

小魚が隠し味らしいんですけど直接は感じません、

見た目脂っぽい感じなのにあっさり感じるのは、

まさに隠し味の小魚のおかげかもしれません。

 

スープじたいはちょっと甘めにも感じますが気になるほど

ではないし、細くもなく太くもないコシのある麺がスープに

からまりたいへん美味しかったです^^

普段は外でラーメンを食べない妻も大満足でした^^

もちろん子供たちも大満足^^

 

尾道散策

食べたあとは散策です。

観光案内所でもらったマップを片手に「千光寺」に向かいます。

ロープウェイでも行けるようですが健康家族と言えるほどでは

ありませんが、不健康家族ではないので歩きます。

不健康家族ではないとはいえそこそこ堪える坂道(階段)が続きますが、

ひと休みをしては眺める景色が疲れを忘れさせてくれます。

f:id:sugarless_ice:20200307153354j:plain

当日は曇り空でしたが、寒いわけでもなく食後の運動には快適でした。

下は思わず撮った個人的に気に入っている一枚、

古き日本って感じが滲み出ていると思いません(汗)

f:id:sugarless_ice:20200307162140j:plain

 本当は「尾道」をもっと堪能したかったのですが、

天気もいまひとつですし、子供たちは満足したようなので・・・

 

最後に「本通り商店街」をゆっくり歩き車を止めた駐車場へ・・・

そしてここも妻が行きたいといっていた場所なので「広島」まで

それなりに時間がかかるのでトイレ休憩を兼ねて立ち寄りました。

私は本当にチラ見ていどなのでコメントはありませんけど・・・

onomichi-u2.com

 

短い時間の滞在でしたがコロナウイルスの影響なんですかね?

週末にもかかわらず「本通り商店街」、「千光寺」散策で

行きかう人の数も思ったほど多くはありませんでした。

賑やかな時にも再訪したいですね今度は夫婦で・・・(笑)

 

広島に戻ったのは午後6時半、尾道から戻る際も雨は降り始めて

いたのですが広島では本降りでした。

滞在先のホテルにチェックインを済ませて、くつろぐのも束の間

こちらも子供達がお目当ての場所に傘をさし歩いて向かいます。

歩くこと7~8分ほどでしょうか、事前に長男がホテルからの

徒歩アクセスを調べていたので迷うことなく

 

お好み焼

ツアーオプションで付けていた「駅前ひろば」

ekimae-hiroba.jp

 

6Fまでエレベータで上がり、エレベータの扉が開くと

ある意味そこは別世界、とにかく初めてなので店舗が並ぶ

方へ足を進めます。

こちらもコロナウイルスの影響なんですかね?

週末の午後7時ちょいに時間でしたが、どのお店も暇そうです。

事前に調べてはいたのですがとにかく悩みます。

ぐるりと一周してみたもののここだ!という店は見つかりません。

いちよ長男に確認すると・・・「人がいるところ」

そうなんです、一人もお客さんが入っていない店もちらほらあり、

それが逆に初めての私たち家族を悩ませたのですが・・・

けっきょく、その時間に一番お客が入っていた、

しかも明らかに地元という人もいたので・・・

 

お玉のキャベツ

「お玉のキャベツ」さんに決めました。

カウンターに家族四人で座れなかったのですが、明らかに

地元の方が席を詰めてくれ四人が座ることが出来ました。

オプションチケットの内容はというと・・・

「豚玉」+「ソフトドリンク」不足分は実費精算です。

せっかくなので悩んだ挙句・・・お店のお兄さんの

観光客相手の口車にもお付き合いして・・・

  • 豚玉
  • ザ・みやじま(牡蠣入り)
  • ザ・廣島
  • 超チーズ

を注文しました。

焼きあがるまでのあいだお店のお兄さんや

地元のカープファンのおじさん達との会話を楽しみます。

画像は目の前にあったふたつだけですけど・・・

f:id:sugarless_ice:20200307195136j:plain

豚玉

 

f:id:sugarless_ice:20200307195141j:plain

ザ・みやじま

 

はっきり言いますと「お好み焼き」ですから、

普通に美味しかったです、特別絶賛するほどではないです。

でも「広島」を食べた気になりました(笑)

ただサイズてきには関東で食べるお好み焼きと大差ないんですけど、

物足りなかったですね小麦粉の量の違いだとは思うんですが、

お店の方は正直に観光客向けなので女性でも

食べきれるサイズにしていると言ってました。

 

実は四半世紀前の修学旅行では「広島」での自由行動は

なかったので本場「広島」で「お好み焼き」は食べてません。

20代後半に一人周遊したときも食べてないので、

本場「広島」で「お好み焼き」を食べれたということが

味とか満腹感とかではなく心を満たしてくれました(笑)

 

馴染みのない土地での運転もあったのか、

自宅以上に長時間ぐっすりと寝れました(笑)

 

以上で1日目が終了しました。

 

まだまだ続きます。