sugarless time

あまいこと、あまくないこと

TPOとは

“TPO”って言葉じたいを最近聞かなくなって久しい。

くれぐれもTPPではありません。というか若い子にはTPP(環太平洋パートナーシップ)のほうが解らないかもしれない。

 

そもそもTPOって言葉じたいが和製英語なわけで、TPOの概念発案者は50歳以上の人なら知っている人も多いと思われるVANの創始者石津謙介”さんですから、それほど昔からある言葉ではないんですよね。

 

あらためてTPOとはT=Time(時)、P=Place(場所)、O=Occasion(場合)をあらわし、時と場所と場合に応じた服装や態度を使い分けるとういうことなんだけど、

これって、昭和世代でファッションとかも人並み以上に興味のあった私は知っている言葉なんだけど、一般的に使われているのだろうか?

特に若い世代の子達って言葉じたいを知っているのだろうか?

なぜ、そんなことに興味を抱くかというと、この概念って個人的にも凄く好きなんですよね、人に良く見られたいというのもあるんだけど、人を不快にさせないという実に日本的な美徳を感じる。

そして、そういうものが失われつつあるからこそ、あらためてTPOという言葉に目を向けて欲しいと切実に思う今日この頃です。