sugarless time

甘く切ない80年代、甘くない現在の興味のあること中心に綴ります。

靴を脱ぐ? 靴を脱がない?で『新型コロナウイルス』を比較

 

新型コロナウイルスの感染者、死亡者が東アジアで少ない要因のひとつに

靴を脱ぐ/脱がないの話があるのはご存知かと思います。

要は家に入るときに靴を脱ぐか脱がないかという話です。

日本は靴を脱いで家に入りますが、これって東アジアだけ?

なのかな~と勝手に想像していましたが、

実際はけっこうな国で同じ生活様式を取っています。

ヨーロッパでも国によって分かれるなど様々です。

 

下はWikipediaからの靴を脱ぐ/脱がないの国別分布です。

国の中でも分かれる地域があると思いますが以下をベースにします。

f:id:sugarless_ice:20200608102801p:plain

source:File:Tradition of removing shoes in home.svg - Wikimedia Commons

ja.wikipedia.org

 

下の表は2020年6月4日時点でWHOが発表した感染者数および死者数。

リンクは最新データになっていますので下記表とは差があります。

https://extranet.who.int/kobe_centre/ja/news/COVID19_specialpage

 

感染者数   死者数
アメリ 1,823,220   アメリ 106,051
ブラジル 555,383   イギリス 39,728
ロシア 441,108   イタリア 33,601
イギリス 279,860   ブラジル 31,199
スペイン 240,326   フランス 28,964
イタリア 233,836   スペイン 27,940
インド 216,919   メキシコ 10,637
ドイツ 182,764   ベルギー 9,522
ペルー 174,884   ドイツ 8,581
トルコ 166,422   イラン 8,012
イラン 160,696   カナダ 7,414
フランス 148,263   インド 6,075
チリ 113,628   オランダ 5,977
メキシコ 97,326   ロシア 5,384
カナダ 92,748   ペルー 4,767
サウジアラビア 91,182   中国 4,645
パキスタン 85,264   トルコ 4,609
中国 84,603   スウェーデン 4,542
カタール 62,160   エクアドル 3,486
ベルギー 58,685   パキスタン 1,770
         

 

 

これを国連で公開している2019年5月更新の国ごとの人口をもとに

人口/感染者、人口/死者数で計算した各上位10ヶ国は以下になります。

参考までに日本も掲載。

 人口に関するデータは以下を参照

  https://population.un.org/wpp/

  https://population.un.org/wpp/Download/Standard/Population/

  ※2020年5月にデータは更新されています。

人口/感染者数   人口/死者数
カタール 45.56   イタリア 570.95
チリ 166.79   ベルギー 571.95
アメリ 180.49   スペイン 1,672.76
ペルー 185.89   イギリス 1,699.81
スペイン 194.47   スウェーデン 2,209.60
ベルギー 196.63   フランス 2,248.65
イギリス 241.30   オランダ 2,860.47
イタリア 258.94   アメリ 3,102.89
ロシア 330.69   エクアドル 4,983.94
オランダ 365.84   カナダ 5,045.99
日本 7,454.46   日本 140,487.26
         

感染者でカタールの数値が飛び抜けていますが、

公開されている数値から算出していますので(私に)間違いはないと思います。

カタールを除くと感染割合でチリは人口に対して166人に1人が感染、

日本は7,454人に1人ですね。

死者割合ではイタリアが人口に対して570人に1人、

日本は140,487人に1人になっています。

イタリアに関して言えば感染割合は人口に対して258人に1人ですから、

感染した人の2人に1人は亡くなられていることになりますね。

 

ここからが本題、

上記10ヶ国 を冒頭の靴を脱ぐ/脱がない文化圏分布図で色分けすると

青:靴を脱がない

緑:靴を脱ぐ 

人口/感染者数   人口/死者数
カタール 45.56   イタリア 570.95
チリ 166.79   ベルギー 571.95
アメリ 180.49   スペイン 1,672.76
ペルー 185.89   イギリス 1,699.81
スペイン 194.47   スウェーデン 2,209.60
ベルギー 196.63   フランス 2,248.65
イギリス 241.30   オランダ 2,860.47
イタリア 258.94   アメリ 3,102.89
ロシア 330.69   エクアドル 4,983.94
オランダ 365.84   カナダ 5,045.99
日本 7,454.46   日本 140,487.26
         

 

靴を脱がない国では感染割合、死者割合とも靴を脱ぐ国を圧倒しています。

もちろん、これがひとつの要因であるかどうかすら解りませんが、

比べてみると圧倒していたので驚きました。

 

6月8日の数値を見るといまだに増え続けているのが北米、中南米です。

f:id:sugarless_ice:20200609172546p:plain

出典:https://extranet.who.int/kobe_centre/ja/news/COVID19_specialpage

数値は左から「感染者数」、「新規感染者数」、

「死者数」、「増加死者数」になります。

 

北米を除けば進行が緩やかだった中南米ですが、ここにきて日々増加傾向、

そしていずれも靴を脱がない割合が高い国です。

 

靴を脱がない国のソースがWikipediaなので、あくまで参考にです。

もう少し色々なデータを絡めようと思いましたが疲れたので(笑)

今日はここまで・・・

 

最後までお付き合いありがとうございます。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村