sugarless time

甘い80年代から甘くない現在を行き来します。

イエスタデイ

昨日まで、世界中の誰もが知っていたビートルズ

今日、僕以外の誰も知らないー

出典:映画『イエスタデイ』公式サイト

 

yesterdaymovie.jp

 

映画.comでも高評価を得ている“イエスタデイ”公開前から気になっていたし、

上映館も減ってきたし、そろそろくつろいで観れると思い観てきました!?

eiga.com

 

 

感想

映画レビュー!?って難しいですよね、ネタバレする内容なら延々と書けそうだけど、

わたしは極力ネタバレするような書き方したくないんで、ほぼ感想です(笑)

 

劇中曲がビートルズじゃなかったらゾッとする。

劇中曲がビートルズだからグッとくる

 

そんな映画です。

 

ビートルズ世代でなくても一度は聴いたことがあるであろう曲が劇中に効果的に散りばめられ映画を引き締めてくれているとともにビートルズってやっぱ良いな~と再発見させてくれる。

 

ビートルズを初めて聴いたとしても、きっとその曲が新たな発見となり、ビートルズを好きになるんじゃないかなと予感させてくれる魅力に満ちています。

 

サウンドトラック

そんなイエスタデイのサウンドトラックは既に発売されています。

収録曲は以下の通り

1. イエスタデイ 
2. ザ・ワールド・イズ・ユニバーサル 
3. サマー・ソング 
4. インタールードI:ア・デイ・イン・ザ・ライフ
5. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア 
6. サムシング 
7. レット・イット・ビー 
8. インタールードII:ストロベリーズ
9. キャリー・ザット・ウェイト 
10. ヒア・カムズ・ザ・サン 
11. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード 
12. インタールードIII:ゴーレストン・ビーチ
13. ヘルプ! 
14. イエスタデイ 
15. シー・ラヴズ・ユー 
16. ア・ハード・デイズ・ナイト
17. サムシング 
18. イン・マイ・ライフ 
19. インタールードIV:トレイン・トラックス
20. 抱きしめたい(I Want to Hold Your Hand)
21. バック・イン・ザ・U.S.S.R. 
22. 愛こそはすべて(All You Need Is Love)
23. インタールードV:イエスタデイズ・レイン
24. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード 
25. ヘイ・ジュード 
26. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ 
27. インタールードVI:ライフ・ゴーズ・オン

 

わたしはビートルズ世代ではないんですけど知ってる曲は数多あります。

なかでも劇中のイエスタデイ、ヘルプ!のシーンは前者は歳のせいかなぜか涙腺が緩みましたし、後者は震えました!?

映画なんですけど唄っているのはジョンでもポールでもないんだけど、ライブシーンは圧巻、リアルタイムで生ビートルズだったら、どうなっちゃうんだろというくらいの迫力に興奮した。

 

アクセント

劇中の絶妙なアクセントとなっていたのが、ありなしネタですね(ちょいネタバレ)。

世界中がビートルズを知らないという設定が大前提なんだけど、それ以外にも

存在がなくなっているものがあって面白かったから一部紹介しちゃいます。

あるもの

ローリングストーン

ペプシコーラ

ないもの

・オアシス

・コカコーラ

ハリーポッター

 

などなど映画を観終わった後に身近なもので想像してみると楽しさ2倍!?

例えばアサヒビールがなかったら、例えばトヨタ自動車がなかったらなどなど、トヨタ自動車がなかったら威圧的なフロントマスクの車種も激減するのにな~などと映画とは違うところで楽しめます(笑)

 

ちょい難癖

このシーン必要なのってのがいくつかあって嫌悪さえ覚えました。

それは観てのお楽しみ、人によって感じるものは違うからわたしが嫌悪したシーンを

良いと思う人もいるかもしれないしね。

 

最後に・・・

ターミネーターニューフェイトは既に絶賛公開中、アナと雪の女王2ももうじき公開です、イエスタデイの上映劇場も減ってきているので興味のある方はお早めに・・・

 

www.foxmovies-jp.com

www.disney.co.jp