sugarless time

甘い80年代から甘くない現在を行き来します。

NHK大河ドラマ 麒麟がくる

Window10へのアップグレード完了しました。

後日改めてその件については書きたいと思っています。

以前行ったアップグレードで時々発生していた

無線LANが切れる現象は今回もすでに発生していますが、

常にオンラインである必要もないので、とりあえず放置しています。

どうしようもないレベルになったら対応してく予定(笑)

 

で、今回のお題「大河ドラマ 麒麟がくる

1月19日放送開始ですね~

総合:20:00~

BS:18:00~(初回17:30)

BS4K:9:00~

www.nhk.or.jp

 

放送延期

例年より遅い開始となりましたね。

ご存じの通り原因は例の件ですけど。

www.fnn.jp

www.cinra.net

 

私てきには「沢尻エリカ」さんはTHE芸能人という感じで

嫌いではないんですけど親近感が持てなかったので、

川口春奈」さんへの交代はこれからの彼女のステップアップを

含めて大いに期待しております。

 

視聴率

放送前に内容よりも話題になってしまいましたが、

放送開始されればメディアが騒ぐのが視聴率ですよね。

近年の大河ドラマ視聴率は以下で確認できます。

www.videor.co.jp

 

下は21世紀に入ってからの平均視聴率(関東)です、

おまけに20世紀作品ですが「独眼竜政宗」も載せました。

年度 タイトル 平均視聴率 主演
2019 いだてん~東京オリムピック噺~ 8.2% 中村勘九郎
2018 西郷どん 12.7% 鈴木亮平
2017 おんな城主直虎 12.8% 柴咲コウ
2016 真田丸 16.6% 堺雅人
2015 花燃ゆ 12.0% 井上真央
2014 軍師官兵衛 15.8% 岡田准一
2013 八重の桜 14.6% 綾瀬はるか
2012 平清盛 12.0% 松山ケンイチ
2011 江・姫たちの戦国 17.7% 上野樹里
2010 龍馬伝 18.7% 福山雅治
2009 天地人 21.2% 妻夫木聡
2008 篤姫 24.5% 宮崎あおい
2007 風林火山 18.7% 内野聖陽
2006 功名が辻 20.9% 仲間由紀恵
2005 義経 19.5% 滝沢秀明
2004 新選組! 17.4% 香取慎吾
2003 武蔵 MUSASHI 16.7% 市川海老蔵
2002 利家とまつ・加賀百万石物語 22.1% 唐沢寿明
2001 北条時宗 18.5% 和泉元彌
- - - -
1987 独眼竜政宗 39.7% 渡辺謙

視聴率数値はビデオリサーチ

出典:https://www.videor.co.jp/tvrating/past_tvrating/drama/03/index.html

 

時代も違いテレビ離れと言われる最近ですけど、それにしても

独眼竜政宗」はとんでもない数字ですよね、21世紀になって

からの視聴率を見ると、やっぱり戦国時代ものは安定した数字を

取っているのではないでしょうか。

現在日曜20:00は民放でも人気番組があり数字は

取り難い状況ではありますけど、ヤラセ発覚以降視聴率が下降し

同時間帯の視聴率で「ポツンと一軒家」に負けっぱなしの「イッテQ!」

www.ntv.co.jp

 

「いだてん~東京オリムピック噺~」の低視聴率、「イッテQ!」の

やらせ問題で視聴者を取り込んだ「ポツンと一軒家」

www.asahi.co.jp

 

私てきには良い大河ドラマであれば、この二つの牙城は崩せると

思っています。

 

私ですが歴史好きなんで大河ドラマはけっこう見ます。

そしてやっぱ見るなら総合20:00に見たいんですよね。

ここ3年は見たいと思わなかったので、

リビングで妻が楽しみという「ポツンと一軒家」をつけて

いますし、子供が小さかった頃は「イッテQ!」でした。

 

主観ですけど「ポツンと一軒家」もながら見ですけど、

なんか飽きてきましたので「麒麟がくる」を見る予定です。

「イッテQ!」は最近見ていないですけど、

見てた頃に面白いと思っていたコーナーは「宮川大輔」の

コーナーだけだったので今更見ようと思わないですしね。

 

大河ドラマ私的視聴度

タイトル 視聴度
いだてん~東京オリムピック噺~ ×
西郷どん ×
おんな城主直虎 ×
真田丸
花燃ゆ ×
軍師官兵衛 ×
八重の桜
平清盛 ×
江・姫たちの戦国
龍馬伝 ×
天地人
篤姫 ×
風林火山 ×
功名が辻 ×
義経 ×
新選組!
武蔵 MUSASHI ×
利家とまつ・加賀百万石物語
北条時宗 ×
- -
独眼竜政宗

上は私が見てた度合いです。

けっこう見ていたつもりですが、あんま見てないですね。

私てきにもやっぱ戦国時代ど真ん中ものが好きなんですね。

これも私の趣向ですけど明治維新もので新政府側の

ものは見る気もしません、あとキャスティングで盛り上げようと

するNHKの思惑がみえみえの作品も見ません。

幸いにも今のところ見たいと思ったのにキャスティングが・・・

っていうのは21世紀に入った作品ではありませんけど。

 

敗者の歴史

歴史というのは勝者によって作られるものですよね。

敗者であっても昔から人気があったり評価されてきた

歴史上の人物は今までも大河ドラマの主人公になってます。

しかし今回の「麒麟がくる」の主人公「明智光秀」も

勝者の歴史によって評価されてこなかった人物です。

ゆえに凄く期待しています。

 

だって私は「石田三成」が主人公の大河ドラマ化を

ずっと期待して止まないのですから(汗)

 

(了)