sugarless time

甘く切ない80年代、甘くない現在の興味のあること中心に綴ります。

ユーミンの『未来は霧の中に』がリフレインする!?

お題「#おうち時間

まだまだ在宅勤務が続きます。

監視カメラとかないので適当に仕事しても

アウトプットだしていれば問題ないのですけど、

そこそこ社畜なんで、監視されてるがごとく仕事しています。

 

仕事中はラジオ(FM横浜)聴いたり、

過去のアルバム聴いたりしながらなんですけど、

なんかアルバムを選ぶのが面倒くさくなってきました。

そこで所持しているユーミンを全部聴くというミッション発動!!

といっても現在所持しているのは、こんだけです。

  • ひこうき雲
  • ユーミン・ブランド パート1
  • 14番目の月
  • 流線形'80
  • OLIVE
  • 悲しいほどお天気
  • 時のないホテル
  • SURF&SNOW
  • 水の中のASIAへ
  • 昨晩お会いしましょう
  • PEARL PIERCE
  • REINCARNATION

こんだけといいながら結構ある、

上記は手放せなかったアルバムで、

手放したアルバムもけっこうある。

ちなみに最後に買ったオリジナルアルバムは

1992年の『TEARS AND REASONS』

それ以降はレンタルしたりしなかったり・・・

 

なお、上記で一番新しい『REINCARNATION』の

リリースが1983年です、怖いですね(笑)。

 

 

で、ミッションを開始して早々に・・

「マジか!?」

アルバム『OLIVE』に収録されている

『未来は霧の中に』を聴きながら、

今年はオリンピックだったのにな~

チケットも当たってたのにな~

などど思いながら・・・

 

f:id:sugarless_ice:20200515173639j:plain

f:id:sugarless_ice:20200515173656j:plain

『OLIVE』というよりも、『VOGUE』を連想してしまいます。

www.vogue.co.jp

 

そういえば『Olive』というファッション誌もありました。

ja.wikipedia.org

休刊して久しいですが、この3月に特別復刊してますね。

magazineworld.jp

 

 

www.youtube.com

 

話を戻して『未来は霧の中に』で歌われるオリンピック

はもちろん1964年の東京オリンピック

9歳だったユーミンは「未来は霧の中に」と回想する。

9歳の少女なのだから「未来」を「将来」に

置き換えてもいい気がする。 

東京のまちはオリンピックをひかえ

まるで絵のようにと時が過ぎた

私は9つ 覚えているのは

まだ 未来は霧の中

松任谷由実 未来は霧の中に 歌詞 - 歌ネット

 

そして2020年開催される予定だったオリンピックは、

新型コロナウイルス』によって延期となった。

 

未知のウイルスは、ここまで築いてきたものとか

固定概念とかルールとか全て無に帰すかもしれない。

 

『未来は霧の中に』が繰り返されている。 

 

 

追記:

『OLIVE』収録曲

  1. 未来は霧の中に
  2. 青いエアメイル
  3. ツバメのように
  4. 最後の春休み
  5. 甘い予感
  6. 帰愁
  7. 冷たい雨
  8. 風の中の栗毛
  9. 稲妻の少女
  10. りんごのにおいと風の国

※『青いエアメイル』、『最後の春休み』は必聴です!

 

(了)