sugarless time

甘い80年代から甘くない現在を行き来します。

麒麟がくる 初回19.1%

麒麟がくるやっと観ました。

www.nhk.or.jp

 

 

初回19.1%

観る前にビデオリサーチから初回視聴率が発表されてました。

関東地区で「19.1%」まずまずの数字ですね。

www.cinematoday.jp

 

しかも、同時間帯でTOPの視聴率でした!?

「ポツンと一軒家」 :16.1%

世界の果てまでイッテQ」:15.6%

headlines.yahoo.co.jp

 

 

その数字を踏まえて早送りなどせず

ちゃんと観ました。

 

戦国武将ランキング

戦国武将総選挙

さらにその前に昨年末に「テレビ朝日」でこんなのやってました。

断片的にザックリ観ました(汗)

www.tv-asahi.co.jp

 

twitter.com

 結果は以下の通りです。

  武将名
1 織田信長
2 上杉謙信
3 伊達政宗
4 真田信繫(幸村)
5 徳川家康
6 豊臣秀吉
7 武田信玄
8 黒田官兵衛
9 明智光秀
10 石田三成
11 加藤清正
12 直江兼続
13 前田慶次
14 浅井長政
15 毛利元就
16 前田利家
17 井伊直政
18 真田昌幸
19 竹中半兵衛
20 上杉景勝

 

Qさま

同じく昨年(2019)6月 テレビ朝日Qさま】で

歴史のプロが選んだ最強の戦国武将ランキング結果は以下

  武将名
1 武田信玄
2 徳川家康
3 織田信長
4 上杉謙信
5 島津義弘
6 立花宗茂
7 豊臣秀吉
8 北条氏康
9 毛利元就
10 本多忠勝
11 真田昌幸
12 真田信繫(幸村)
13 黒田官兵衛
14 明智光秀
15 伊達政宗

 

ランキング感想

う~ん、年末のランキングは単純に人気投票って

感じですかね、そう「織田信長」は人気があるんです。

わたしが思うに人と違うこと新しいことを実践した

行動力とかに憧れを抱くんでしょうね、そして

最後まで全うできなかった悲劇性も人気なのかな。

でも、普通(今時)は良い面より悪い面が必要以上に

表に出て評判を悪くするものですが、「織田信長」だけは

そういうことがないんですね、それって現代社会の風潮に

たいするアンチテーゼだったりするのかもしれないですね。

 

ちなみに私的には・・・

がTOP3です。 

 

麒麟がくる」初回感想

そんな人気抜群の「織田信長」を亡き者にした

明智光秀」が主人公たる「麒麟がくる

色んな期待を込めて第一回を観たざっくり感想です。

映像・美術

今回のオープニングの田園風景は美しかったですね、

BS4Kを意識した映像ですね、これから始まる新たな大河ドラマ

への期待が高まりました。

 

セットについてですけど、お金をかけた映画に比べると

お粗末かもしれませんけど、前回ちゃんと観た「真田丸」に

比べると格段に良いです(もちろんお金もかかっているでしょう)

とにかく今後も期待できる内容でした。

 

脚本

初回なんで何とも言えませんが、「松永久秀」との絡みとか

「三淵藤英」との絡みとか面白かったですね、

脚本は「池端俊策」さん、1991年の大河ドラマ太平記」の脚本

も担当されています。

実は「太平記」もちゃんと観ていて良かったので今後も

更に期待したいです。

 

真田丸」に話を移しますが、真田一族は個人的に凄い好きで、

真田ものの大河ドラマをずっと待ち望んでいたんですよね、

好きだから知識も相応にあるということもあるんですけど、

真田丸」についてはキャストも映像面も、

そして「三谷幸喜」の脚本にも本当にガッカリした思いがあります。

近年の大河ドラマではもっとも視聴率が高かったのですが、

大河ドラマを観ない人達もたくさん取り込めるだけの

素材だっただけに残念な気がしたものです。

 

その点、初回を観ただけですが期待が膨らむ内容でした。

 

キャスト

明智光秀

長谷川博己」さんは個人的にそれほど好きな俳優ではないん

ですけど、真面目で誠実という私の知る「明智光秀」像を

丁寧に演じられていて好感が持てました。

これからはどんどん好きになるかもしれません。

 

松永久秀

吉田鋼太郎」さんが演じる「松永久秀」良いですね、

狡猾な「久秀」がはまりすぎです。

信長に翻弄されていくこれからの演技が楽しみです。

 

三淵藤英

谷原章介」さんハマリ過ぎです、キャスティングの妙ですね。

 

斎藤利政(道三)

本木雅弘」さん、貫禄といい安定感といい存在感もありました。

昔を知らない人は元ジャニーズ、元アイドルだったなんて

夢にも思わないだろうな。

 

斎藤高政(義龍)

伊藤英明」さん、斎藤義龍といえば立派な髭が印象的なんですけど、

これから髭伸ばすんですかね、今後の「道三」との争いを予感させ

過ぎなのがちょっと気になりました。

 

織田信秀

高橋克典」さんの馬上姿格好良かったです、「染谷将太」さんには

申し訳ないけど「高橋克典」さんに「信長」やって欲しかったです。

 

帰蝶

川口春奈」さん、急遽大役に抜擢され、ある意味「沢尻エリカ」の

帰蝶」よりも注目が集まっているのではないでしょうか、

綺麗でしたし、目力の強さも印象的で良かったです。

 

菊丸

岡村隆史」さん、この後も出演あるんですかね?

チコちゃんに叱られる」のご褒美出演なのか?

つまらないところが気になりました。

www4.nhk.or.jp

 

門脇麦」さんが演じるオリジナルキャストですね、

彼女の扱い次第で物語もだいぶ変わってくると思います。

演技ももちろんですが、脚本にも注目していきたいです。

 

おまけ

他にも個性豊かな人物を個性豊かな俳優陣が演じています、

これから登場してくる人物も随所に観ることができました。

始まる前も期待していたのですが、初回を観終わってさらに

期待が高まっています。

 

今後も期待

明智光秀」を主人公とした今回の大河ドラマの成功が

石田三成」が主人公の大河ドラマへの鍵を握っているのです。

石田三成」の大河ドラマ化、そして滋賀県のみなさんも

麒麟がくる」を観ていきましょう(笑)

 

(了)