sugarless time

甘い80年代から甘くない現在を行き来します。

カインズ ウッディーカラー

 

「カインズ ウッディーカラー発進!」

 

www.sugarless-time.com

昨日(2/23)まで無料配信中の

 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」は見ましたか?

何度も観ているけど「無料配信」という

魔法の言葉につられてガッツリ観てしまいました(汗)

やっぱ凄い作品だと改めて思いました。

 

今回はヱヴァンゲリヲンのことではなく、

ウッドデッキを塗り直した話です。

 

3連休の中日の2/23(日)

横浜でも鎌倉でもない神奈川県は朝から晴天、

翌2/24の天気を確認すると・・・

こちらも晴れ予報ということで、

ちょっとまとまった時間が出来たので

満を持して我が家の縁台のようなウッドデッキを

塗り直しました。

 

南向きの広くガラス戸とウッドデッキを持つ好立地の我が家、

しかも前に遮るものがありません!?

ゆえに夏は遮光カーテンをしててもけっこう暑いんですけど、

それは今回の話とは関係ありません。

 

 

なんで塗装し直すの?

屋外にあって風雨にさらされるので主に防腐が目的です。

新築当時に工務店さんからは最低でも1年に1度は

塗り直してくださいと言われたので・・・

言われたことを守ってやっています。

ちなみに我が家は築15年ですね、とっくに

住宅ローン控除は終わっています(涙)

 

下地処理

本当なら・・・

下のほうの塗装前の画像をみていただければ解ると

思うんですけど、塗料も残っているし、その状態で

何度も塗り直ししてるんで酷い状態なんですけど、

サンドペーパーなどで研磨すべきなんですが・・・

今はそこまでするウッドデッキ愛がありません(汗)

 

汚れ落とし

塗料を塗り直す前に急いでウッドデッキを水洗いします。

日当たりがよい日は直ぐに乾くので9:00AMくらいから

作業開始、水洗いじたいは丁寧にやっても30分ていどです。

実際のところおまじない程度です、高圧洗浄機でもあれば

速いし綺麗になるんでしょうけど、愛車の洗車も自宅では

まったくといっていいほどしない私には「欲しい!」なんて

いう発言力はありません(笑)

 

これを見て

f:id:sugarless_ice:20200224205629j:plain

デッキブラシでさえこんなにまでして捨てずに使っています(汗)

 

養生

天気がよいので1時間ほどでウッドデッキは乾きます、

乾いたらマスキングテープでガラス戸(サッシ部分)に塗料が

付着しないように養生します、

それなりに広い縁台のようなウッドデッキなんでそこそこ

時間がかかるので腰が痛くなってきます(笑)

画像はありません。

 

塗装

塗装の際に利用する道具も色々とあります。

刷毛:オールマイティ?

コテ刷毛:広い面用の刷毛

ローラー:広い面を素早く塗装するときなど

隙間用ベンダー:隙間塗装用

 

など色々ありますが、わたしんちは刷毛オンリーです。

幅広ものと幅狭ものの二本使いです。

 

塗装前の画像です。

f:id:sugarless_ice:20200224211140j:plain

 

塗装作業は1時間ほどです。

塗装後の画像です。

f:id:sugarless_ice:20200224211410j:plain


新築当時はウッドデッキの下に潜って裏面も塗っていたんですけど、

最近はそこまでしません、だってよ~く考えたら裏面が雨水などに

さらされる比率は少ないもんね。

 

塗料

キシラデコール

新築当初は工務店さんにも勧められた

「キシラデコール」を使っていました。

もうなんかこれを使っていれば間違いないというくらい

有名な塗料なんですよね~

www.xyladecor.jp

しかし・・・けっこう高いんですよね~

買っていた頃は近くのホームセンターで1万円札を

出しておつりは硬貨しか戻ってきませんでした。

今ではもう少し安く買えるみたいですけど・・・

しかも、裏面も塗っていたこともあり4L缶で

2回は塗装できなかったんですね、1年に1回塗る

間隔でしたから3年で2缶使用していた感じです。

 

ここ5年くらいは・・・

「カインズ ウッディーカラー」

www.cainz.com

4L缶で5980円、安価なこともあり試しに使ってみたら

風合いといいキシラデコールと遜色なかったので・・・

コスパ的にも裏面を塗らなくなったこともあり

4L缶で3度塗っても少し余る感じですね。

 

比較

コスパ的には「カインズ ウッディーカラー」ですが、

見た目も遜色ないと感じているのは前述通りなんですけど、

塗料の粘度も違います。

「キシラデコール」のほうが粘度がなく見た目の塗った感が

感じられず天気や時間との兼ね合いもありますが、

2度塗りすることもあったので作業時間もかかりました。

(もちろん裏面も塗ったので1日がかりでした)

「カインズ ウッディーカラー」は粘度が前者に比べると

あるので塗った感もあり2度塗りすることはありません。

 

もちろん防腐という本来の目的に関しては今のところ

「ウッディーカラー」でも問題ないと感じていますが、

更なる年月を経ることで差が出るのかもしれませんけど・・・

 

まとめ

高い買い物の一部ですからちゃんとメンテナンスして

永年状態を保持するのは大事なことと思いますが、

子供も成長してウッドデッキの使用頻度も少なくなって

きている今となっては時間とお金をそこにかけるのは

どうかと思うこともあって最低限のメンテナンスしかしていません。

 

 

家も人間も生き物です、それぞれに成長も老化も

するわけですからその時点でのやり方がベストだと思います。

 

今はコスパ最優先(笑)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

(了)