sugarless time

甘く切ない80年代、甘くない現在の興味のあること中心に綴ります。

Summerといえば『ブライアン・アダムス』と『ドン・ヘンリー』

 

f:id:sugarless_ice:20200618223515p:plain

source:Reckless (Bryan Adams album) - Wikipedia

 

この週末は梅雨もひと休みの神奈川でした。

もう本当に近くまできています『Summer』が、 

80年代で『夏』でも『サマー』でもなくて『Summer』といえば、

ブライアン・アダムス』と『ドン・ヘンリー』でしょ!?

 

 

今でも忘れられない80年代の名曲ですね。

とにもかくにも『Summer』です。

 

The Boys Of Summer

1984年全米シングルチャート最高4位

1984年といえば、もうプロモーションビデオは創生期から熟成期、

多くのアーティストが趣向を凝らしたプロモーションビデオを制作するなか

モノクロだけでというビデオはけっこう新鮮でしたし格好良いっす!

 

ドン・ヘンリー:Don Henley

詳しくはウィキペディアで、さらに詳しく知りたければ英語版で。

ja.wikipedia.org

en.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

en.wikipedia.org

 

ドンヘンリーはざっくりなら以下ですね。

イーグルスのオリジナルメンバー,

主にドラムとヴォーカルを担当、イーグルス解散以降は

ドラマーというよりもヴォーカリストとして活躍。

1980年にイーグルスが解散後、ソロアーティストとして

最初のビッグヒットとなったのが『The Boys Of Summer』

www.youtube.com

 

収録アルバム 

『The Boys Of Summer』はソロアーティストとして2枚目の

1984年オリジナルアルバム『Building The Perfect  Beast』、

1995年コンピレーション・アルバム『Actual Miles:Henley's Greatest Hits』

2009年コンピレーション・アルバム『The Very Best Of Don Henley』に収録

 

 

Summer Of 69

1985年全米シングルチャート最高5位

『Summer Of 69』が収録された『Reckless』は80年代を

リアルタイムで経験した世代にはマストアイテム、

持っていなくてもダビングテープくらい持ってましたよね?

オリジナルビデオはわざとこうしたのかスタッフに恵まれなかったのか、

予算がなかったのか理由は解りませんけど、かなり野暮ったいです。

ブライアンアダムスもかなり野暮ったいです。

でも曲は最高です、目を閉じて聴きましょう(笑)

www.youtube.com

 

一体感がたまらないですね。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

ステージ後ろに客先が・・・

ライブなんてここ何十年行ってないんだけど、今時は普通なんですかね。

 

ブライアンアダムス:Bryan Adams

詳しくはウィキペディアで、さらに詳しく知りたければ英語版で。

ja.wikipedia.org

en.wikipedia.org

 

ざっくりなら以下ですね。

カナダ出身のミュージシャン。

1983年に発表した3枚目のアルバム『Cuts Like a Knife』が

母国カナダ、全米チャートでともに最高8位となりブレイク、

1984年に発表した4枚目のアルバム『Reckless』はカナダ、

全米で1位を獲得する世界的なビッグヒットとなり注目を集める。

その後は母国カナダでの人気はもちろんだが、アメリカよりも

イギリスで人気となったようです。

リンクしたWembleyライブ見るとイギリス人気の高さが解ります。

 

ブライアンアダムスのシングルで唯一全米1位を獲得したのは、

『Reckless』にも収録されている『Heaven』、私も当時は

これこそベストと思ってましたが、歳を取ると変わるもんですね、

いつの頃から『Summer Of 69』がベストになりました。

 

収録アルバム 

『Summer Of 69』は1984年リリースの『Reckless』はもちろん、

1993年コンピレーション・アルバム『So Far So Good』、

1999年コンピレーション・アルバム『The Best of Me』、

2005年コンピレーション・アルバム『Anthology』、

2017年コンピレーション・アルバム『Ultimate』などに収録

 

『Reckless』は手放しましたけど、『So Far So Good』は今でもあります。

 

ブライアン・アダムス』と『ドン・ヘンリー』、

懐かしくなったり、聴いたことがなかったら一家に一枚です(笑) 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村