sugarless time

甘い80年代から甘くない現在を行き来します。

麒麟がくる 視聴率

麒麟がくる」第4話の視聴率が

メディアから発信されました。

 

関東の平均視聴率はなんと「13.5%」

第3回の「16.1%」から2.5%のダウンです。

要因はといえば・・・

ライブでもないのに日曜20:00といえば

常に後塵を拝しているフジテレビは

四大陸選手権フィギュアスケート選手権2020」

「男子フリー」を放送し、同じく関東の数値ですが、

「14.5%」を記録しました。

 

ライブでもないのに・・・

みんな「羽生結弦」が好きですね!?

いつも思うんですけど「プーさん」のぬいぐるみ

をどこで手にいれてくるのだろ?

会場で売っているんですかね(笑)

 

私はというと自宅にいたこともあり

「COOL JAPAN」も今週はなかったので

www.sugarless-time.com

18:00からBSで観てしまい、

20:00からはテレビは観ていませんでしたが、

妻は結果を知りながらフィギュアスケート観てましたけど。

 

他の民放各局の同時間帯は・・・

www.videor.co.jp

日本テレビ:イッテQ!:13.8%

TBS:バナナマンのせっかくグルメ!2時間半SP:9.5%

テレビ朝日:ポツンと一軒家:17.5%

 

他局も数字の取れる番組編成だったのは確かでは

あるんですけど、ちょっと心配になります。

数字を見れば解りますけど、「麒麟がくる」と「イッテQ!」

を観ている層がフィギュアスケートに流れてます。

 

視聴率に一喜一憂するのもどうかと思いますが、

初回放送が遅延、オリンピック・パラリンピック期間中は休止となる

ことから全44回なんですけど、初回以降の時間の進み方もなんか

遅いし、必要なくてもいいのにといった話があるのも気になります。

脚本は1991年の大河ドラマ太平記」を手掛けた「池端俊策」さん

なので心配していないのですが・・・

 

必要なくてもいいのにというのは「岡村隆史」さんが演じる

三河の農民「菊丸」の出番の多さとその内容ですね。

特に「めちゃイケ」終了後にどうなっちゃうんだろと思ってた

岡村隆史」がいつの間にかNHKの人気番組でメインをはって、

www4.nhk.or.jp

挙句の果てに大河ドラマ出演なんですけど・・・

彼じたいはどっちかというと好きなんだけど、「菊丸」って必要?

って凄く感じてるんですけどいかがでしょうか?

 

もちろん日本史に詳しい人だけをターゲットにしているわけではなく

1年という期間を多くの人に楽しんでもらうエンターテイメントなので

物語に強弱があってもいいんですけど今のところ「強」の部分が

弱すぎて視聴者を引き付けるには足りない気がしています。

 

番組後半に「本能寺の変」⇒「山崎の戦」となり、

本能寺の変」直前の「愛宕山連歌会」での

「ときは今 あめが下知る 五月かな」

でナレーターの「市川海老蔵」さんがこの歌の講釈を

「とき」とは「土岐」のことでありと字幕とともに語り

本能寺の変」へ

 

そして「山崎の戦」で敗れ今はの際に「長谷川博己」が

羽柴秀吉こそ麒麟だったのかもしれぬ」と呟き

息絶えるのであった。

 

そしてナレーターの「市川海老蔵」がその後の

天下の成り行きを語りエンドロール・・・

 

まぁそんな先読みは置いといて、とにかく

明智光秀」が信長に仕えるまではこれといって

視聴者が飛びつくような事象がないんですよね。

脚本家としても難しいとは思うんですけど、

もうちょっと盛り上がるように仕向けられないもんでしょうかね。

 

f:id:sugarless_ice:20200212222338p:plain

で「岡村隆史」が出演しているのだから、

さすがに「チコちゃん」の出演は難しいので、

「キョエ」ちゃんの出演もあるかもしれません。

 

支離滅裂だけど今回はアップが目的(涙) 

 

(了)