sugarless time

甘い80年代から甘くない現在を行き来します。

HONDA FREEDが・・・

昨年10月に長年に渡る申告漏れが発覚した

チュートリアル」の「徳井義実

bunshun.jp

 

この騒動にともない当時起用されていた「FREED」のCMはお蔵入り。

 

変わって採用されたのはしばらくのあいだはメディアに

たたかれ続けるであろう「東出昌大

bunshun.jp

これで新しくなった「HONDA FREED」のCMも

わずか3ヵ月足らずで終了です。

 

私的には「東出・唐田」の不倫騒動より

よっぽど「ゴーン」のほうが気になるのだが・・・

 

「徳井」、「東出」については自業自得なんで

とくに語ることはありません。

 

それより心配なのが「HONDA FREED」ですよ。

「東出・唐田」不倫騒動は最近なので数字には表れませんが、

2019年の「FREED」新車販売台数を調べてみた。

販売台数 販売順位
12 6,520 5
11 6,444 7
10 4,368 11
9 8,108 9
8 7,000 7
7 7,608 12
6 7,869 10
5 6,579 8
4 6,304 10
3 9,982 10
2 8,115 7
1 6,699 7

 数字はハイブリッドを含むフリードシリーズ全体

 

「徳井」の申告漏れが公になったのが2019年10月末

ですが特に販売台数には影響が出てないようです、

それにしても人気車種ですね。

 

一番気になるのは「HONDA」でCMに携わった社員の方々、

そしてこのCMに関わった広告代理店の社員の方々ですね。

 

CMじたいは他社(他車)と違ったコンセプトで「FREED」の魅力を

伝える感じが好感が持てただけにCM終了は残念ですね。

 

2回も連続すると「HONDA」も「広告代理店」も有名人を

CMに起用するリスクに戦々恐々ではないでしょうか。

 

こんなことが続くと広告主も有名人のCM起用を敬遠するような

気がしてきます。

 

そうなると最終的に一番困るのは「芸能事務所」および

「有名人(タレント)」になってきますね。

 

すでにCMは終了してますけど「蛯原友里」、

予想だにしない早期終了「小池栄子」もとんだ災難です。

ギャラはすでにもらっていると思いますけど。

 

「HONDA FREED」みたいなことが続くと

乗っている人達もネタとして言われちゃうんだろうな。

 

ちなみに妹夫婦が乗っているので、先週末に会った際に

言ってやりました(笑)

 

有名人に頼らないCM作りを広告代理店の方々は

今後は考えていってください。

過重労働をしない、させないていどに(汗)

 

(了)