sugarless time

甘い80年代から甘くない現在を行き来します。

12月の雨

♪雨音に気づいて・・・♪

 

本日神奈川は朝から雨、朝食をほうばりながら、

注視するテレビの天気予報、通勤時間帯は

住まいのある横浜で鎌倉でもない神奈川、

勤務地である23区でない東京ともに雨模様だ。

 

雨の日は憂鬱な気持ちになる、だってふたつしかない手のひとつは

傘に占有されてしまうだろ、彼女を両手で抱きしめることも出来やしない。

彼女を抱きしめるのと雨で濡れるのとどっちが大事かだって?

片手の傘は彼女が雨に濡れないためだろ。

 

www.youtube.com

 

12月の雨

荒井由実時代の1974年にリリースされた

ユーミンの4枚目のシングルです。

B面にはこちらも名曲「瞳を閉じて」が収録されています。

贅沢ですね~

また、2曲ともに1974年リリースの

セカンドアルバム「MISSLIM」に収録ですね、

「MISSLIM」については他にもユーミンファンでなくても

聴き馴染みのある「やさしさに包まれたなら」や

「海を見ていた午後」などが収録されています。

 

わたしは残念ながら、この当時の曲はリアルタイムで

聴いていませんし当然?EP盤も持っておりませんし、

LP盤も同じです。CD化されましたが持っていませんけど、

「12月の雨」、「瞳を閉じて」が収録されている

ユーミン初のベストアルバム「YUMING BRAND」

CD化後に購入して今も大事にしています。

f:id:sugarless_ice:20191217224720j:plain

ケース割れているのに歴史を感じますね~

 

f:id:sugarless_ice:20191217224746j:plain

画像悪いので改めて収録曲は以下の通りです。

  1. あの日にかえりたい
  2. 少しだけ片想い
  3. やさしさに包まれたなら
  4. 魔法の鏡
  5. ルージュの伝言
  6. 12月の雨
  7. 瞳を閉じて
  8. きっと言える
  9. ベルベット・イースター
  10. 翳りゆく部屋

やばいです、ジブリでお馴染みの曲も収録されているし

一家に一枚はあってしかるべきですよ。

 

「12月の雨」の話に戻しますが、

この作品の参加アーティストも凄いんです、

誰もが知っていそうなアーティストを記載します。

山下達郎

大貫妙子

矢野顕子

キャラメル・ママ松任谷正隆細野晴臣など)

 

前述したように私はリアルタイムで聴いていないのですが、

初めて聴いた瞬間に、あ~なんでリアルタイムで聴ける時代に

生まれてなかったんだろって凄く思ったくらいでした。

 

もちろんメロディも凄く良いのですが、

♪雨音に気づいて・・・♪で始まる歌詞が凄い!?

何が凄いかというとすべての歌詞についてはリンク参照。

www.kasi-time.com

歌詞が絵画というか映像というか歌詞の情景が

あっというまに目の前に広がるんですよね!?

これって「12月の雨」に限ったことではないのですが、

わたしが思うにミリオンを連発する前の

ユーミン作品はほとんどこれが当てはまります。

 

なので12月に雨が降ると、

ユーミンの「12月の雨」の歌詞が自然と

浮かんできます、これって凄いことだよね!?

 

そんな「12月の雨」ですが、この作品の後の

5枚目のシングルが「ルージュの伝言」、

6枚目のシングルが「あの日にかえりたい」

また同時期に「『いちご白書』をもう一度」という

順番なので、世間への認知度は微妙だったと思うのですが、

繰り返しですけどリアルタイム世代じゃないんで

実情は解りませんけど・・・

 

そこそこカヴァーされています。

 

chayのカヴァー版は日本テレビドラマ

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の

オープニングテーマでしたし、

www.ntv.co.jp

 

フジテレビのバラエティ「おそく起きた朝は・・・」

(現在は「はやく起きた朝は・・・」)

でもオープニングテーマとして使われた時期がありました。

www.fujitv.co.jp

 

これはレアで誰も興味ない話ですが・・・

大橋恵理子」って知ってますか?

ja.wikipedia.org

フジテレビのお昼のバラエティ番組

「笑ってる場合ですよ!」って知ってますか?

ja.wikipedia.org

笑っていいとも!の前に同時間帯に

放送されていた番組なのですが、

そこに「大橋恵理子」さんが出演していた時期が

あったのですね、そもそも大橋恵理子さんは

日本テレビ「スター誕生!」出身なのですが、

ja.wikipedia.org

この頃にはテレビでは歌を披露することは少なくなっており、

「笑ってる場合ですよ!」出演してるくらいなので・・・

そんな「大橋恵理子」さんが「笑ってる場合ですよ!」を

卒業するさいに番組からのプレゼントでしょうか、

テレビで歌声を披露することが少なくなった彼女の

ために番組内で歌う機会を作ります。

その時に、そこそこ持ち歌があるにも関わらず、

彼女が歌ったのはユーミンの「12月の雨」でした。

たまたま、その放送を見ていて「12月の雨」って

色んな人に愛されているんだなって嬉しくなりました。

 

12月17日朝、横浜でも鎌倉でもない神奈川、

および23区でない東京は雨模様でした。

今年はあと何度「12月の雨」に心躍らせるのでしょうか。

 

(了)